juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

市場評価と自分に合ったものと

f:id:juneberry-miyatomo:20201216202948j:plain

 

 

市場評価について、頭でっかちでしたが

あまり自分に引き寄せて、考えていなかったことに気づきました。

 

思えば

与えられたその場所で、同化することを

最優先にしていたようです。

 

でも、その与えられた場所での

ものごとへの思いは、めんどくさいほど、いつも強いんです。

 

今では

外へ、外へ、という感じですが

小さい頃は、あまり競争したくない

といつも考えていたことを

ふと、思い出しました。

 

できれば目立たずに

その他大勢で終わりたい、と

いつも思っていました。

たぶん、昔よりは自己肯定感が上がったのだと思います。

 

「モチベーションレバー」

 

この言葉で、ストレングス1位の意味が分かったように思います。

 

ストレングスファインダーでの資質を周りの人に還元できることを楽しいと感じる…

回復思考の解釈が間違っていないか微妙ですが

私は、大変な状況や人を収めるとモチベーションが上がります。

 

それは、昨日の投稿とも重なりますが

子どもの頃に母から言われた言葉。

 

しんどいことをする事が

将来に役立ってる的な思考が、働いていたことも

染み付いているなど…いろいろあると思いますが

モチベーションは上がります。

 

若い頃に、証券営業をしていた時も

問題のある顧客の対応をして

収めること、納得してもらうこと。

大変だけれど好きでした。

 

そう言ったことは、今も変わりません。

なるほど…と思いました。

 

人によって、モチベーションが上がることって全く違うので

何がその人に合ってるかなんて

本当にわからないですね。

 

とにかく

まわりの人に流されずに

自分に合ったものを見つけるというのが大切なのかな

 

www.rakuten.co.jp