juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

わかりやすかった「外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック」山口周

 

 

 

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

 

読み終えるまでの平均的な時間(2時間4分)

 

感想…

 とてもいい本でした。

山口周さんの本はいつも、わかりやすくなるほどと納得できます。

スライドを見たり、作ったりする機会がありますが、スライドを見ていて、わかりにくいものの特徴が理解できて、自分がシンプルに情報を伝えることをやっていきたいと感じました。

テクニックとして知っておくことは、本当に大きいと思いました。

正確に簡潔に伝えることの基本を粘り強くやっていきたいです。

スライド作成技術は、後転的につけられる力だと言うことを支えにやっていきたいです。

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

グラフの作り方、チャートの描き方、スライドをよりシンプルにするためのヒント―エスタブリッシュメントの世界で確立された、グローバルで通用するテクニックの数々を公開。

著者について

山口 周

慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻前期博士課程
修了。電通、ボストン コンサルティング グループ、A.T.カーニー等を経てヘイ・グ
ループに参加。グローバル組織のデザイン、組織開発、リーダーシップ開発、キャリ
アデザイン等のプロジェクトに従事。コンサルティング・ファームで新卒学生&中途
採用者に対するトレーニングの一環として「わかりやすいスライド」の作成方法を教
授してきた。グロービス・マネジメント・スクールパートナー・ファカルティ。著書
に『グーグルに勝つ広告モデル』(筆名:岡本一郎)『天職は寝て待て』(いずれも
光文社)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山口/周
慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻前期博士課程修了。電通ボストンコンサルティンググループA.T.カーニー等を経てヘイ・グループに参加。グローバル組織のデザイン、組織開発、リーダーシップ開発、キャリアデザイン等のプロジェクトに従事。コンサルティング・ファームで新卒学生&中途採用者に対するトレーニングの一環として「わかりやすいスライド」の作成方法を教授してきた。グロービス・マネジメント・スクールパートナーファカルティ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)