juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

記憶っておもしろい

毎日、私の投稿内容は、だいたいが、ふと思い出したことです。

小さな頃の記憶や、若い頃の記憶なんかが
サポメの中のキーワードから、引っ張り出される感じですね。
そういう記憶は、本当に勝手に出てくる感じですよね。

電子書籍の耳読でも、2回目聞くと「あ~」と
記憶がよみがえることは、よくありますが

私は、2回目聞くと
その時に見ていた、見えていた景色が
ふっと浮かぶことがあります。
不思議だな、と感じています。

だいたい通勤時に、いろいろ聞いているので
その景色は、ある交差点の信号だったり
道にある看板だったり、のことが多いんですが
なぜ、その景色なのか・・・と不思議に思います。

景色に意味がなかったとしても
その部分の内容も、すごく心に残っている内容の部分でもなく
小説でも、その他のビジネス本でも
あまり意味のある部分ではないのですが
その部分になると、映像が出てきます。
もう、インプットされてしまったんでしょうね。

私の中で
そのフレーズの、どの部分かに反応しているのかも知れないですが

そういう自分の不思議を
私はとても、おもしろく感じてしまいます。
そもそも、同じ本を何度も聞いているのも、変わっていますが…

ちょっと違いますが
衝撃的なことがあった時に、見えていた風景とか
床の木目とか、カーテンとか。

それ自体には、あまり意味があるとは思えないようなものも
意外と、一緒に記憶に残っていることってあります。
そういうモノを感じると
ひとの記憶ってすごいな、と思います。

あと、80歳近くなる母を見ていると
エピソード記憶って、都合よく書き換えられてるやん
と思います。

いいことか、どうかはわからないですが
自分にとって、とてもいい感じの人生になっていて
それって、私はある意味うらやましく感じます。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com