juneberry-miyatomo’s blog

50代女性の魅力的な生き方に憧れて、毎日考えていることを発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

根気強いだけでいいのなら…

f:id:juneberry-miyatomo:20210510224323j:plain

小さい頃から、根気強いね、と言われることが多かったです。
小学生の頃の懇談では、だいたい
そういうこと言われていました。

ただ、子どもだった私にとっては
(斜に構えた子どもだったので)

「どこ見て、そんなんがわかるんやろうか」

と、まったく信じていませんでした。
大人しい子で、褒めようがない時には
コツコツやるとか、粘り強いとか言っとけばいいと
思ってるんやろうか…
とも真剣に思っていました。

本当にひねくれた子どもでした。

子どもの頃の私の、何を見て
大人は、そう言ったのかはわかりませんが
ピアノやバレエのような、習い事を続けることは
粘り強くないとできないな、とも思います。
楽しくない(楽しい人もいるかも知れませんが)
自分だけでの、練習をできる子どもって
なかなか粘り強かったのかも知れないです。
確かに日記もつけていたり。

何年か前に職場で
パソコンの操作がわからなかった若い子に
私がノートを見ながら、操作を教えてあげました。
たまに使うけれど、忘れてしまうモノ(やり方)は
ノートにまとめて書いておいた方が、自分にとって便利なので
書き貯めてあったんです。

で、その話をすると
「そのページ写メさせてもらっていいですか?」
と言われて、ちょっと唖然としました。

別にいいんですが
それって、その人にとって
必要なものでないと、意味がないと思うんだけど…
と思いながら、写メってもらいました。
でも、たぶん彼女は自分のモノとしては
活用できないと思いました。

ま、粘り強くやるだけでいいのなら
嫌なことでない限りは
私は、いくらでもできるってタイプです。

健康(体重を含め)について、歯について

あと、文章が少し書けるとか少しずつ知識を深めていくとか

50にもなると

意識して、やっている人とやっていない人との差が

めちゃくちゃ大きくなってくるので、逆に楽しいです。

30代くらいまでは、それほど差が無いですが

50代になるとめちゃくちゃ差が目に見えてきます。まさにドルコスト平均法です。

同年代を意識することで、上手くいっているように思います。たぶん。