juneberry-miyatomo’s blog

50代女性の魅力的な生き方に憧れて、毎日考えていることを発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

自分で見なくしていること、自分でゆがめていること

f:id:juneberry-miyatomo:20210531220154j:plainうちの夫は、病院嫌いで 

アドバイスしても、聞かないんです。 
自分で、事実をごまかしていますね。 
 
歯医者にもなかなかいかずに 
結局、歯槽膿漏になっているらしいですが 
もう、そのことには触れないです。 
 
でも、先月とってもいい歯医者さんを知ったので 
せっかくだから、現状維持ができるだろうから、と 
すすめているのに、いろいろと言い訳をして 
行かないです。 
 
私も、本当は良くなってほしいけど 
本人が行かないのを無理矢理にはできないので 
人のことだからと、気持ちを切っていたのですが 
 
いいお医者さんが出てきて 
すすめてしまったばっかりに 
せっかく良いことをすすめているのに 
そして、その通りにならないことにイラッとしています。 
 
イラッとしたくないから、放ってあったのですが…ね。 
 
もう、本当に面倒くさいです。 
 
でも、私も自分自身の間違いには気づきにくい。 
そういう私も 
基本的に、あまり他人の意見を聞かないです。自分で決めます。 
 
家族では、息子が一番痛いところをついてきます。 
さすが、私をよく分かってるな、と思います。 
 
あと、母について… 
私の心の底に 
かたくなに、母が悪かったと思いたい気持ちがあるんですが 
昨日たまたま、ツイッターで見つけて 
読んだ本 


「死んだら生きれない 50円玉2つからの波瀾万丈復活逆転人生劇場」 
幸坂ゆうあ

 

 
幸坂ゆうあさんが、母親に対する自分の考え方を 
あまりにも赤裸々に書いていて、びっくりしました。 
そして、おもしろい。 
 
自分史を書くことで、事実をもう一度捉え直していて 
事実が、だんだんとゆがめられていった背景や 
自分がかわいそうだと思われたい気持ちなど、いろいろ 
幸坂さんの波瀾万丈にはかなわないけれど、考え方は一緒だなと思って 
おもしろく読ませてもらいました。 

まだまだ、続編があるようでした。
 
私も毎日思ったことを投稿していますが 
こうやって、自分の考えを棚卸することって 
ゆがめられている事実に気づくこともあって 
大切だな、と感じています。 
 

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com