juneberry’s blog

50代女性の魅力的な生き方に憧れて、毎日考えていることを発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

何か欠落しているものを埋めるために、短期的な快楽を求める?


f:id:juneberry-miyatomo:20210723061941j:plain


お酒を飲まないけど

確かに、お酒を飲んだその瞬間の快楽はあります。
私はお酒を飲む習慣はないですが
お酒を飲んで、無意識が解放されるような感覚は好きです。

今まで若い頃から、だいたいは
ホントにストレスがかかると、なにかに依存してしまいました。
甘いものを食べることだったり
遊びまくる、飲みに行く回数が増える等々。

お酒やスマホ、甘いものや、仕事、恋愛…
何かに目を向けて、ストレスになっているものから
その一瞬くらいは、目を離したいという感じですね。

自分自身の依存について、今は強いて言えば
スマホくらいかなと思いますが

私も子どもの頃には、食事中に見ないだとか
ゲームをする時間は◯時間とか
たくさんのルールがあって、親に守らされていたように思います。

今では、家庭内でも個人持ちのスマホ
動画視聴でも、ゲームでも、なんでもできてしまうで

時代が変わったと言うのか
親の威厳がなくなったと言うか

そもそも
親もスマホ依存気味であることが、多くなってきていて
特にスマホの依存は、お酒などに比べると
罪悪感も少なくて、厄介に感じます。

20年近く前、私が専業主婦だった時
子育てで家にいて、煮詰まっていて
本当に、毎日お菓子ばかり食べてました。

ストレスをどうしていいのかわからず
目の前の快楽 ?を求めていて

また、そのお菓子が美味しいとか、感じているわけでもなく
お腹も減っていないのに、とにかく食べていました。

一応、その時に
「これじゃダメだ」と思って
まず、お菓子を家に置かなくなりました。
その頃から、ずっとお菓子は置いていないです。
そのころの習慣か、お菓子があると
今でも、バカ食いしてしまいます。
(これはなんでしょうか)
だから、未だに置かないです。

以前は、ストレスで食べていたのですが
最近では、ストレスがあると、全般的に食べなくなっています。
食べることにも体力がいったのか、どうかわからないですが
ここ数年は、ストレスがかかると食べなくなってしまっていますね…

私は何かをし始めると、それに目がいってしまって
すべてをそれで埋め尽くしたくなるような感覚はあります。
ハマりすぎるという感じです。
でも、読書だったりして、そう悪いと言われるものではないのですが
Kindleにハマった時には、ほぼ1日、ずっとお風呂でも聞いていました。
やめられなかったです。

ストレスもそうですが
何かを埋めるために、依存があるのだとすると
私には何が欠落しているんのか、何なんだろうか…?
問いができました。
心の中で、何を欲っているのか、私も気づいていないです。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com