juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

ちょっと冒険くらいならやってるかも…

f:id:juneberry-miyatomo:20211015211255j:plain

私は、どちらかと言うと変化が好きで
そこに、すぐに順応します。
だから、仕事内容が変わったり、勤務先が変わること自体には
大した抵抗はありません。
毎年、いつどうなるかわからないので
単年度として考える癖もついています。

でも、変化することが嫌だなと思うモノもあります。
よく考えると、邪魔くさいな、と思うモノ
例えば、スマホ決済が入った時に設定がめんどくさくて
今のままでいいやん…と思いましたし
自由がなくなるかも…という不安があるもの
生活の軸になるものは、やっぱり抵抗があります。

若い頃、収入が少なかった時は
どっちでも変わらないから、まだそれほど抵抗はなかったと思います。
それでも、新卒で入った会社を辞める時はずいぶん迷いました…
でも、辞めてもそれほど恐れていたことは起こりませんでしたけど。

20代の頃は、人生の、と言うと大げさかもしれないですが
全体像が見えないし、独身だったし
変化していいのかどうかも、よく分からなかった。
選択肢がありすぎて、自由すぎて
何を目指しているのかが、自分でも分からなかったです・

30代、家庭をもったので
次は、子どもにかかるお金のイメージが持てない
この先、何にお金がかかるのかが分からなくて
自分の子どもが何を選択するのかも分からないから
どこまで、どうしていいのかが分からなかった
どんなことがあっても、大丈夫なようにと思うと
守りに入るという感じでした。

40代後半頃から、50代になってくると
支出は大変なりにも、だんだんと子どもの支出の目処がついてきて
自分の変化への許容範囲も広くなってきました。

どこまでならどうだ、と言う枠が分かる
私の思考だけかも知れないですが
全体像が分かるととても安心できます。

その範囲での変化は行ける、という枠ができると動きやすい
でも、枠があるっていうことは枠内なんですよね…
壁の外ではない
けれどちょっと冒険っていう程度かな、と感じました。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com