juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

はじめてのリーダーのための実践!フィードバック耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す「全技術」中原淳

f:id:juneberry-miyatomo:20211009134357j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

 

読み終えるまでの平均的な時間(3時間26分)

 

感想…

フィードバックとは、耳の痛いことを含めて、部下の仕事の様子・状況をしっかりと伝え、彼らの成長を立て直すこと。部下にとってとても有用なことだと感じますが、なかなか伝えにくく感じてしまうことが多いです。

覚えておこうと思ったところは、「面談の目的を最初にストレートに述べてしまう」「鏡のように伝える」起きている事実を起きている通りにということ。

上司と部下であっても、最終的には人間関係が大切。それを保ちながらも、私が響いた部分は活用していきたいと思いました。

 

内容(「BOOK」データベースより)

図やイラストを多数収録!部下指導で役立つ会話例・フレーズが満載!今注目の新たな人材育成法「フィードバック」を世界一わかりやすく徹底解説!これからマネジャーになる人から経験豊富なベテラン管理職まで役立つ、言いにくいことを上手に伝えて職場とチームの生産性を上げる技術!

 

著者について

中原 淳(なかはら・じゅん)
東京大学 大学総合教育研究センター 准教授。
1975年、北海道旭川市生まれ。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院 人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員等をへて、2006年より現職。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材育成・リーダーシップ開発について研究している。専門は経営学習論・人的資源開発論。
著書に『職場学習論』『経営学習論』(ともに東京大学出版会)、『駆け出しマネジャーの成長論』(中公新書ラクレ)、『会社の中はジレンマだらけ』(本間浩輔氏との共著、光文社新書)、『マンガでやさしくわかる部下の育て方』(日本能率協会マネジメントセンター)、『フィードバック入門』(PHPビジネス新書)など多数。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com