juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

お金の使い方で伝わるものって

f:id:juneberry-miyatomo:20211021211841j:plain

 

お金持ちって、色々わかるよね…と
自分でも思っていたことがあるのですが

「苦労して蓄財したお金持ちは、無駄遣いをしなくて
成金は、無駄遣いをする」

子どもの頃、好きでよく見ていた
「お金持ちのお家拝見」みたいな番組から見える
お金持ちの人の生活から
成金か、本当のお金持ちかって
子どもながらに、どこか感じていた気がしましたが
とてもわかりやすい言語化だと思いました。

見ていて、それが子どもにも伝わるっていうのも
なかなか言語化しにくいけど
なんとなく、伝わってくるものがあるなぁと感じました。

あと、お金を使う時の
当事者意識って、大切ですよね。
面倒くさくなってくると、お任せになってしまいます。
特に、詳しくないものは、お任せしたい気持ち。
パソコンとか、スマホとか、どちらかと言うとお任せしたいグループ。
食事の場所も、お任せしたいです。

そして、こだわりのあるものなら、細かくお話しして伝えますが
それほどこだわりのない時には
イメージや雰囲気をお伝えして、あとはお任せ。
だから、イメージと違うこともありますが
ま、いいかと思えるグループです。
これは、服や美容室系です。

とりあえずは、要望は伝えていますが
自分が詳しくない分野なのに、自分が詳しく話すと
経験上、あまりいい結果にならないです。
だからと言って、全部任せてしまうのも嫌なので
イメージをお話しして、近づけていく感じが
今のところ、ベストだなと思っています。

服や髪型もそうですが
家電でも、何でも、自分が必要としているモノを
まず、伝えるけれども

そこから
「こうこうこうで、こう言う場合に、こうしたいんだけれど
そう言う時には、みなさんどうされているんでしょうか?」

と聞いてみると
自分の考えでは思ってもみなかったことを
教えてもらえることがあります。(この文章が伝わってるか心配)

それで、ひとまず情報収集だけして
お店なら「検討します」と帰るかな…

お金払うんだから、吟味したいと思うけれど
お金を払って、任せてしまいたいと思う気持ちもあります。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com