juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

特に功績のない私が言っても、ちょっと説得力ないですが

f:id:juneberry-miyatomo:20211208200553j:plain

歳のせいか 

20代、30代の人を見ていても
伸びるだろう人が、わかるような気がします。
それは今、成果が上がっているかというよりも
しっかりと深く考えて、動けているかどうか
ではないかと思っています。

とても要領よく、なんでもこなせる人はいますが
見た目だけ、できたとして
もし、その時は成果を出せたとしても
その応用問題のようなことが起こった場合には
対応ができないです。
またその時に、アドバイスを受けると
その場は、またとても上手くクリアできます。

そういった能力は長けている、と思いますが
将来のイメージをもったときの、伸びしろを考えると
少し、物足りなさがあります。

逆に、今は見た目には、派手な成果は出ていなくても
アドバイスを謙虚に受け止めて
不器用でも、試行錯誤をしながら
自分から深く考えている人は、伸びしろがあると感じています。
もしかしたら、活躍するところは違う分野かも知れないですが。

どちらにしても、やらされているのではなくて
自分から学ぶ、という姿勢の違いかと思います。

50歳を過ぎて、もう一つ感じることは
昔子どもの頃、ムリに習わされていたものや
以前、勤めていた職種等
すべてがあって今の私がある、という当たり前のことです。

大きな方向性としては、違っていたかも知れないですが
そこで学んだことは、マイナスではなくて
最終的につながってきていると、感じています。

思いがあふれてしまって、まとまりがないですが
何が言いたいかと言うと
その時には、とてもしんどくても
しっかりと深く考えたことは、身になっていて
後には、複利として帰って来きていると感じています。
(大きな功績のない私が言っても
説得力ないですが、そう感じています)

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com