juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

新しいことには、身体感覚による慣れと情報吸収が必要

f:id:juneberry-miyatomo:20211230082221j:plain

頭ではわかっていても
身体の感覚でわかっていないとできないことって意外とあります。

WordやExcelについて、それほど詳しくはないので
新しい機能を使うときには、だいたいググります。
そして次使おうと思った時

「これ前使ったハズなのに、どうだったっけ?」と思いながら

またググって

「そう、そう、そう」と思って使っています。

それを、何度か繰り返していると
ググらなくてもできるようになってくる。
ある意味、身体で覚えてるんだなと思っています。

でも、ググらずに人に
いつも、周りの人に教えてもらっていると
いつまでたっても、自分の身につかない。

Wordや Excelは実際、大したことではない例えです。

失敗したことほどよく覚えているし
身につくとは、わかっているのですが

私の中で失敗は、あまり許されていません。
その割には、失敗していることは多いですし
まず、失敗の認定基準も高い。(と言うか低いと言うか)
すぐ、失敗した…と落ち込みます。

そして毎回、私の中でキツいダメ出しがあります。

「新しいことをする時には失敗がつきものなので、失敗してもいい」

頭では、わかっているんですけれど
これも、一種のブレインロックかも知れないですね。

でも、その自分のダメ出しに逆らいながらも
新しいことに、足を突っ込みたくなる私がいるので
ちょこちょこ新しいことにチャレンジして、また失敗して…
を繰り返しています。

ひとりで何をやってるんだろう?って感じですね。

もう少し、私が、私に優しくなれたら
ひとりで落ち込まずに
もっと、いろいろチャレンジできるのかも知れないな、と
今日、感じました。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com