juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

自分と同じ色のモノを集めていく

f:id:juneberry-miyatomo:20220103084134j:plain

そう言えば、目標を文章化したことがなかったです。

たまに、投稿で書くことがあるので
それで事足りている感じで
それ以上、ビチッと決めていなかったですね。

ありがたいことに、折に触れて投稿することで
文章化して、自分でも認識するようなサイクルで
上手く回っていた感じです。

最近感じるのは
若い頃は、目標を考えることが
とても難しかったように思います。

「資格試験を取る」と言ったような
目先の目標は考えられましたが
その先に、それを活かしてどうしていく…
と言うことを、考えるのが難しかったです。

若い頃は、一年後に
住んでいるところがどこなのか
何の仕事をしているのか
結婚しているのか、その先子どもがいるのか…

すべてが不確定の中、いろんな可能性が広がって
その時点では、決めきれない要素がたくさんあって
それが、自分の頑張りでどうにかなることばかりでもなくて

今思えば、未知の可能性を秘めていたのですが
1年後、自分がどうなっているのかもわからない中で
私には「これ!」と決められる目標もなく

これから私は、どうなるんだろう…と
悩んでいたように覚えています。

流れに身を任せていた感じでした。
可能性はあったけれど「これ」とは決められなかった
そんな記憶です。

いろいろあって、50代になって
今まで、自分のやってきたことを振り返ってみると
一見違うように見えても、共通点や傾向があったりします。

そして、積み重なってきたものをヒントに
その先を想像できるので、目標は考えやすくなった気がします。

ちょっと、分かりにくい例えかも知れないですが

今は、自分と同系色のモノが目に入れば
「何かに役に立つだろう」と思って
積極的に集めている感じです。

だから、目標に向かって
いろんな方向から近づけているように感じています。
そもそも、目標自体の枠がゆるい感じなのですが。(^_^)