juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

「異邦人」原田マハ

f:id:juneberry-miyatomo:20211226165502j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

 

読み終えるまでの平均的な時間(5時間15分)

 

感想…

読みすすめていくにつれて、主人公の美術に関する思いの深さと京都言葉のに囲まれた生活とが、とても心地よく入ってきました。

センスや感覚に忠実に生きてきた登場人物たちがたどり着いた先は、行き着くべくして行き着いたところで、そうなることが、昔から決められていたように思えました。

優しい雰囲気の中にも芯の通った原田さんの作品に心が揺れました。よかったです。

 

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

「美」は魔物―。たかむら画廊の青年専務・篁一輝と結婚した有吉美術館の副館長・菜穂は、出産を控えて東京を離れ、京都に長逗留していた。妊婦としての生活に鬱々とする菜穂だったが、気分転換に出かけた老舗画廊で、一枚の絵に心を奪われる。強い磁力を放つその絵の作者は、まだ無名の若き女性画家だったのだが…。彼女の才能と「美」に翻弄される人々の隆盛と凋落を艶やかに描く、著者新境地の衝撃作。