juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

「うまくいっている人の考え方」ジェミー・ミンチントン

 

 私がKindle本を耳読して「良かった」と思う本を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

 

読み終えるまでの平均的な時間(1時間38分)

 

感想…

とてもいい内容でした。

自己肯定感が大切ということを中心に書かれていたと感じました。

うまくいっている人の考え方は、自分をしっかりと持つこと。そして、あるがままの自分を受け入れると。自分の中での解釈でほとんどのことが解決するように感じました。

うまくいっている人は、軸をもってということなんだろうと納得できました。

 

著者について

著者 ジェリー・ミンチントン
Jerry Minchinton
アメリカの著述家。多年にわたり経営者としてビジネスに携わるうちに「人が自尊心を高め、自らの価値を確信することが、人生における成功や幸福に直結する」ということに気づき、
自尊心に関する研究をおこなう。著書は本書をはじめ『心の持ち方』『じょうぶな心のつくり方』など多くが日本でベストセラーになっている(いずれもディスカヴァー刊)。

弓場隆 (ゆみば・たかし)
翻訳家。自己啓発、心理学、医療・健康の分野に詳しい。主な訳書に『心の持ち方』『後悔しない生き方』(以上ディスカヴァー)
『金持ちになる男、貧乏になる男』(サンマーク出版)『一流の人に学ぶ自分の磨き方』(かんき出版)などがある。 --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ミンチントン,ジェリー
アメリカの著述家。多年にわたり経営者としてビジネスに携わるうちに「人が自尊心を高め、自らの価値を確信することが、人生における成功や幸福に直結する」ということに気づき、自尊心に関する研究をおこなう

弓場/隆
翻訳家。自己啓発、心理学、医療・健康の分野に詳しい(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。