juneberry-miyatomo’s blog

50代女性の魅力的な生き方に憧れて、毎日考えていることを発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

50女 将来のために優先順位の低いことをガマンする

私にとっては ダラダラする時間をやめたいというのが1番大きいです。これは睡眠時間確保のためです。 結局、通勤時間と仕事が結構な割合をとっているのですが 日常の生活の中で、自由になる時間が少ないからなんですがすでに優先順位が低いものは、随分省か…

父のことを思い出して時間割引率を感じる

父のことを思い出しました。 ちょっと変わっているな、と 子ども心に思っていましたが 健康のことに関しては、とても敏感で 毎日食べるものに、いつも気をつけている父でした。 もちろん、歯にもとても気を配っていました。 それが講じて、40代近隣の少し田…

思ったことをつれづれに

これまで本を読んで、人生が変わったことが そう言えばある… テレビをみて人生が変わったこと そう言えばない… 本の圧勝なのに なぜか、あまり本の圧勝を実感していないです。 私自身は、本からの情報でいろいろ知って 変化することはあっても それが、急激…

怠け者で気まぐれな、私の中の象

そう言えば 寝る前にスマホを見ていたのですが やっぱり、ダラダラ見てしまうので 随分前から、リビングで充電したままにしています。 何か見ながら、とか聞きながら寝落ちした時よりも 本当に、ぐっすり眠れた感じもします。 (結構、気持ちから入るタイプ…

効果のない儀式 今は意味のないもの

無駄な儀式、ありそう生活の中にあるんだろうな… 今、思いつかないけど。 仕事面ではありますね。 大きく雇用につながってます。 以前読んだ本で、タイムマネジメントの本だったと思うんですが あるコンサルさんが調べてみると 資料を提出して、提出先でどう…

目の前の僅かな見返りと優先事項と

歳を重ねると あの時からずっと続けてたら、今頃は… と想像できることが多いです。 大したことなくても 例えば、5分10分のストレッチとか 日焼け止めを毎回ちゃんと手に塗るとか 首のシワ気にして毎日クリーム塗るとかも… だから、若い頃よりは 中長期の優先…

「7つの習慣」を少し紐解いてみて〜刃を研ぐ

7つの習慣とは 第一の習慣:主体的である第二の習慣:終わりを思い描くことから始める第三の習慣:最優先事項を優先する第四の習慣:Win-Winを考える第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される第六の習慣:シナジーを創り出す第七の習慣:刃を砥ぐ 知性…

「7つの習慣」を少し紐解いてみて〜シナジーを創り出す

7つの習慣とは 第一の習慣:主体的である第二の習慣:終わりを思い描くことから始める第三の習慣:最優先事項を優先する第四の習慣:Win-Winを考える第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される第六の習慣:シナジーを創り出す第七の習慣:刃を砥ぐ シナ…

「7つの習慣」を少し紐解いてみて〜まず理解に徹し、そして理解される

「傾聴はテクニックでなくて人格」 7つの習慣とは 第一の習慣:主体的である第二の習慣:終わりを思い描くことから始める第三の習慣:最優先事項を優先する第四の習慣:Win-Winを考える第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される第六の習慣:シナジーを…

「7つの習慣」を少し紐解いてみて〜相互依存のパラダイムシフトへ

7つの習慣とは 第一の習慣:主体的である第二の習慣:終わりを思い描くことから始める第三の習慣:最優先事項を優先する第四の習慣:Win-Winを考える第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される第六の習慣:シナジーを創り出す第七の習慣:刃を砥ぐ 「で…

「7つの習慣」を少し紐解いてみて〜最優先事項を優先する

7つの習慣とは 第一の習慣:主体的である第二の習慣:終わりを思い描くことから始める第三の習慣:最優先事項を優先する第四の習慣:Win-Winを考える第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される第六の習慣:シナジーを創り出す第七の習慣:刃を砥ぐ 以前…

「7つの習慣」を少し紐解いてみて〜終わりを描くところから

7つの習慣とは 第一の習慣:主体的である第二の習慣:終わりを思い描くことから始める第三の習慣:最優先事項を優先する第四の習慣:Win-Winを考える第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される第六の習慣:シナジーを創り出す第七の習慣:刃を砥ぐ 「7…

「7つの習慣」を少し紐解いてみて〜主体的である

7つの習慣とは 第一の習慣:主体的である第二の習慣:終わりを思い描くことから始める第三の習慣:最優先事項を優先する第四の習慣:Win-Winを考える第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される第六の習慣:シナジーを創り出す第七の習慣:刃を砥ぐ パラ…

小さい頃の我慢と自己欺瞞 いい人になりたいことは欺瞞かな…

私は、自分と同じようなタイプの人を見つけてしまいます。 匂いでわかる、みたいな、なんとなくです。年齢、性別、関係なく我慢してるだろうな、と思う人が見えてしまいます。 「無理してない?」って思ってしまいます。(私はやっぱり無理してるのかな) あ…

自己欺瞞を考えると、心の奥にグイグイと入ってくる

自己欺瞞というテーマは、心の奥底の 痛いところついてきますね。 なかなか、触れたくない部分でもありますがせっかくの機会なので少し躊躇しながらもどんどんと掘り下げてもいいかと思いました。 私にとっての自己欺瞞は「母との関係は良くない」というのが…

「かわいそう劇場」に何歳までいるんだろうかと、ふと思う

小さい頃は、無意識に自分を騙していたと思います。 気持ちの借金が、きっとありました。 役割を演じていて、でもそれが普通だと思っていたので何も大変に感じては、なかったです。 大学くらいから離れて、こんなに楽な世界があるのかと思ったし 心が楽な状…

今日明日になんとかしなくてもいいと思うと、とても気が楽です

自己欺瞞について。 すぐに解決しなくてもいいすぐに解決しないといけないという思い込み大きいか、と思います。 そう言うこともあるさと思ってとりあえず、ちゃんと気づくことが大切なんですね。なるほど。 幸せな誤解を壊したくない気持ちも思い当たります…

自分にだけはウソをつかないように生きる

ブラック企業だったか、どうかは 時代も変わって、今となっては分かりませんが バブル後、証券営業をやっていたときには 言い過ぎかも知れないですが ほぼ、洗脳されていたと思います。 仕事のできない人、数字の出せない人は価値がない… みたいな雰囲気があ…

人に騙されないようにしながら、自分に騙されたりしながら

自分の仕事に満足していました。 40過ぎて、いいところに勤められた、と。 ま、これも欺瞞なのかな。 仕事が好きなのは変わらないけれど 他にも、いろいろな方法があることを 勝間塾で知りました。 欺瞞って、広い世界を知ったときに 自分を騙さずに 自分の…

自分で見なくしていること、自分でゆがめていること

うちの夫は、病院嫌いで アドバイスしても、聞かないんです。 自分で、事実をごまかしていますね。 歯医者にもなかなかいかずに 結局、歯槽膿漏になっているらしいですが もう、そのことには触れないです。 でも、先月とってもいい歯医者さんを知ったので せ…

経験してやっと、自分の強みを受け入れられる

少し前までは、リーダーに対する固定観念と、苦手意識ってありました。 若い頃は、先輩や、前任者になろうと話し方を真似たりも、していました。 どちらかと言うと、自分は裏方の方が得意で表に立つのには、苦手意識があって 「やれ」と言われれば、やるので…

こんなに時どうしよう…

今日は、朝から 一日、公認心理師の模試があったんですが時計は、時計機能のみと言うことで唯一置いてあった地位財をしていきました。時計機能のみの腕時計も、必要な時がありますね…。で、朝は息子に駅まで送ってもらって行ったのですが、今、帰ってきてあ…

小学校の卒業式の言葉に、生き方の未来予想図を考えてたみたい

今日は、ぐっすり眠れました。少し余裕があるので、珍しく朝に投稿してみます。 最終決定は自分の力で幸福度と、自分の足で歩いて行っていることの関係 確かに子どもの頃、親にやらされていたことが多くて楽しくなかったんです…ほとんど、自分で決めてきたこ…

意外と彼女は、自分で判断するのが苦手なのかも

とっても、報連相の多い 一緒に働いているサイコパス女子。 (だと思っている) 何度か登場していますが、相変わらず ヒエラルキーが、自分よりも下だと判断する人に対しての 攻撃傾向はあります。 ただ、一緒にいて感じることは 本人は、それを攻撃とは思っ…

魅力のある人って…

私の周りに いつも、私たちのために、貢献してくれていると思います。 「自分が集まりたいから、やっているだけです…」 みたいなことを、いつもご本人は言われますが 本当に心強く、ありがたいなと思います。 そういう人は、知らず知らずのうちにみんながつ…

サーバントになら私にもなれる…リーダーシップの形

10年前くらいは リーダーシップって 体育会系の人が、人前でグイグイ引っ張って行ける 目立つ人がやることだと、思っていたので まったく、私とかけ離れていると感じていました。 でも、人と違って、自分のできることをしていていい 前のリーダーのマネをす…

思い起こせば、変わってきたな…リーダーシップとは無縁の生活から

小学4年生の時に、学級代表をしました。(させられました) 大人しい性格だったので 人前で話すのも嫌だったし、まとめるのも嫌でした。 声も小さいし。 それからは、その他、大勢になるように 潜んで生きてきました。 残念ながら、嫌でしかなかったんです…

すぐには無理だけど、少しずつできあがっていった家事分担

ストレスって、自分にとってのものだから 家族がどう思っているのかは、わからないですが家族の中でのストレスって、とても難しいと思っています。 30代、専業主婦をしていた私が41歳からフルタイムで働き出した当時は「働かせてくれてありがとう」という家…

ストレスに気づかない怖さと、収入への覚悟って…

今日は、何を書こうか 迷って それで、課題を先に書いたのですが新卒で就職した証券会社でのことを、思い出しました。 私が営業5年目(27歳)の頃にちょうど、多くの金融機関が潰れていく時期があり毎日、顧客からのクレームや出金が続いてやってもやっても…

多かれ少なかれ、ヒエラルキーがある日常

昨日の投稿で、4、50代になると一定数が なぜ、若い人を攻撃するのだろうかと、 とても疑問でしたが 年齢、というヒエラルキーが そこに作用しているのだと、よくわかりました。 ヒエラルキーは、上司のような地位と考えがちですが その人の仕事に対する知…