juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

「メンタルの強化書」佐藤優

 

メンタルの強化書

メンタルの強化書

 

 私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

 

読み終えるまでの平均的な時間(2時間27分)

 

感想…

仕事をシンプルにすると言う中にも

仕事を複雑化しないことと

そして、その中には、仕事の中の人間関係を複雑化しないと言うことが含まれていました。

結局、気持ちよく仕事をするためには、どうすればいいのかと言うところに答えがありました。

中でも一番印象的だったのは

いかに合わない上司であったとしても、組織の中での上司は後ろ盾がついているものには叶わないと言うところです。

それを踏まえて、どううまくやっていくか、と言うところしなやかに生きていく技でした。

全体を通してメンタルを強くするための話ではありながら

人間として何を大切にして生きていくか、と言うとても大切なことを教えてもらえました。

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの周りにいる自分勝手で図々しい下品な人たちに心を削られない働き方とは?外務省、特捜検察…巨大組織に屈せず、心を守り抜いた著者のメンタルの整え方。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者について

佐藤優
1960年東京都生まれ。作家。元外務省主任分析官。同志社大学神学部卒業。同大大学院神学研究科修了後、85年外務省に入省。英国の陸軍語学学校でロシア語を学び、在ロシア日本大使館に勤務。北方領土問題など対ロシア外交で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕。09年、最高裁上告棄却。13年、執行猶予期間を満了し刑の言い渡しが効力を失う。同志社大学神学部客員教授、同大学特別顧問、名桜大学客員教授。著書に『国家の罠』(毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(大宅壮一ノンフィクション賞新潮ドキュメント賞)など多数。
--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/優
1960年東京都生まれ。作家。元外務省主任分析官。同志社大学神学部卒業。同大大学院神学研究科修了後、85年外務省に入省。英国の陸軍語学学校でロシア語を学び、在ロシア日本大使館に勤務。北方領土問題など対ロシア外交で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕。09年、最高裁上告棄却。13年、執行猶予期間を満了し刑の言い渡しが効力を失う。同志社大学神学部客員教授、同大学特別顧問、名桜大学客員教授。著書に『国家の罠』(毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(大宅壮一ノンフィクション賞新潮ドキュメント賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。