juneberry-miyatomo’s blog

魅力的な50代ワーママを目指しキャリアと心地いい生き方を考え発信中。               twitter https://twitter.com/juneber32291762 

言語化する力と言葉の意味と 

f:id:juneberry-miyatomo:20201109200223j:plain
投稿できるようには、なりましたが

初めは言語化することに本当に時間がかかっていました。

それには、文章自体に慣れていなくて
言語化された文章に関して
踏ん切りがつかなかない部分もありました。

毎日、筋トレのように
アウトプットを続けていましたが
アウトプットだけでなくKindleでのインプットも始めると
文章も書きやすくなったように感じて 
本当に筋トレと同じだと思っています。

また、人と話をしていて違和感を感じる時の
よくある原因は 


同じ言葉を使ってはいるけれど
それぞれの意味や、微妙なニュアンスが違っていること。

まさか、この基本的な言葉の意味が…と
言語化される時に、それぞれの価値観が入り
個性が入るという感じでしょうか。

可愛らしい話では、中高生の頃
美容室で気に入った髪型にしてほしいのだけれど
伝わっていない…ということがよくありました。
「短く」「長く」「丸く」「フワッと」なんて
ホントに、その言葉が指す意味の共有って難しかったです。
そんな経験を経て、その後は写真の切り抜きなど
持参するようになるのですが。

仕事上でも、言葉の共有ができていないことが
たまにあります。

基本的な言葉って
意外にそれぞれのイメージ自体が、微妙にズレていることもあって
それがモトで、共通理解ができていなかったり
そこから、いらぬ誤解が起こったりがあります。

ハイコンテクストな文化の中で
小さなことを、いちいち確認しないところにも
原因があると感じています。

そして、心の中を言語にするのが

私は、なかなか難しいと感じています。