juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

固定給の世界から離れる視野

f:id:juneberry-miyatomo:20201226215642j:plain

朝令暮改

なんか、上手く言語化できるかわかりませんが

なにか腹落ちしたような気がします。

先日のYouTube勝間和代さんが

朝令暮改でいい」

と仰っていたので

大手を振って、昨日

ガラッと変わった思考になりました。

ひとつは

私の育った家庭は

祖父も父もサラリーマンで

 

大黒柱がサラリーマンの3世代同居の家庭。

 

特に不自由なく育ったというのも

随分と大きな洗脳になっていたんだろうなと

感じました。

私自身も、何の疑いもなくサラリーマンを選びましたし

弟や妹、そしてその配偶者もみんなそうです。

選ぶかどうかは別としても

選択肢として知らないということは

 

もったいない話ですね。

まさにESBIがそうでした。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロークワドラント

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロークワドラント:esbi | イノバース:ライフスタイルをコンテンツにしてビジネスを創出しよう お金持ちになりたいのであれば、あなた自身が働く「労働収入」ではなく、他人の力を借りて「権利収入」を得るようにならなければい

innovarth.co.jp

 

E = employee(従業員)

S = self employee(自営業者)

B = business owner(ビジネスオーナー)

I = investor(投資家)

 

ホントに、小さい世界にいたもんです。

自分の枠って

信念を持っている分

まさか…と疑わないということがよくわかりました。

 

 

昨日、UMAカツマさんの「出版ジャーニーをお話します」に

参加させていただきました。

そこでは

有言実行されているUMAカツマさんの出版までのお話と

Kindle出版のハードルを下げたい

というお話がありました。

私の中で整理できたことは

パフォーマンスやお話の配信は、YouTubeや音声配信を活用し

文字を書くことでは、Kindleの活用

というイメージになりました。

とにかく、時代は大きく変わってきているのが

ヒシヒシと感じられます。

 

 

うちは子どもの学費等に随分とメドが立ってきたので

選択肢が広まったと思いますが

これらの情報を

もし若い頃に知っていたとしても

子育てしながら、働きながら

新しい世界を見る余裕があっただろうか

とも思いましたが

そう考えてしまうのも

一種の抜けられていない自分での洗脳ですよね。