juneberry-miyatomo’s blog

50代女性の魅力的な生き方に憧れて、毎日考えていることを発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

自己欺瞞を考えると、心の奥にグイグイと入ってくる

f:id:juneberry-miyatomo:20210605092251j:plain自己欺瞞というテーマは、心の奥底の

痛いところついてきますね。

なかなか、触れたくない部分でもありますが
せっかくの機会なので
少し躊躇しながらも
どんどんと掘り下げてもいいかと思いました。

私にとっての自己欺瞞
「母との関係は良くない」というのが表の面。

でも、私の本心は関係を良くしたいと思っているようです。

これはまだ、自分の口から言葉として出すには抵抗がありますし
認めたくないだけど、本心はそのようです。
あんな母親とは、縁を切りたいと思っていますが
その奥には自分にウソをついています。
(でも本当に、まだまだ自分では認めたくないんです)

そして、実際に上手くいかないから

小さい頃からの家庭は、良くなかったとか
母からされたこと、嫌だったことをたくさんの
嫌いな理由にしているところがあります。

実際、いろいろやったんです。
話し方工夫したり
方法を考えたり、相手に伝わってないんじゃないかとか
カウンセリング行ったり、集中内観行ったり
本を読んで直接の手紙を書いたり…

だけどうまくいかなかったんですね。

だから、私は正しい。

そして、小さい頃から… 私はかわいそうな私。

だから「かわいそう劇場」です。


少し話は変わりますが
私は、小さい頃から物ごとを
裏から見る癖がありました。

それが何が原因かはわからないけれど
いつも大人を見ると、この人は悪い人だと捉えて
相手を信用していないところが、ありました。

それと同時に、自分の悪いところや嫌なところばかりに目が行きます。
自分は悪いことばかり考えて、邪悪だと思っています。

だから、せめて外では
いいことをしたいと思っています。

これは、無理してやっている訳ではなくて
やりたいからやっている感じです。
心に表と裏を作りたくないな、と思いながら
少しでも、本当の自分を出せるようにしているところですが…。

結構、私の深い部分にグイグイと入ってきて
考えっぱなしの文章になりました。m(_ _)m

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com