juneberry-miyatomo’s blog

50代女性の魅力的な生き方に憧れて、毎日考えていることを発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

自分にだけはウソをつかないように生きる

f:id:juneberry-miyatomo:20210602223505j:plainブラック企業だったか、どうかは 

時代も変わって、今となっては分かりませんが 
バブル後、証券営業をやっていたときには 
言い過ぎかも知れないですが 
ほぼ、洗脳されていたと思います。 
 
仕事のできない人、数字の出せない人は価値がない… 
みたいな雰囲気があって、その頃の私は 
きっと、思い込んでいました。 
そして、自分がそうならないように、と。 
 
たくさん、辞めていった人を見ました。 
自分が辞めてみて、すごく狭い世界だったなと感じたし 
 
落ち着いて考えてみると 
数字を出せないことと、その人の人格とは 
別物だということは、理解できました。 
 
数字は出せないけど 
家庭では、いいお父さんかも知れないし 
どこで評価されるか、だけの話。 
まったく土台の違う話ですが 
若い頃って、本当に染まりやすいと思います。 
 
その当時の上司、年配の人は、分かっていて 
仕事として、叱咤している人もいるかも知れないですが 
それを、真に受ける私の若い頃のような人もいると思います。 
 
あと、今の私は 
相手に思っていることを言ってしまうタイプです。 
 
もともとは 
自分の思い(やってほしいこと)を伝えることがとても苦手で 
小さい頃から、親には、逆ギレしてしか 
やってほしいことを、伝えられませんでした。 
 
外では、自分さえ我慢していれば、過ぎていくのだから… 
と思っていましたが 
 
言ってみたところ 
それがとても楽なことだと分かってからは 
言うようになりました。 
少しずつ、人に頼れるようになってきました。 
 
他人は思っているほど、人のお願いや希望に対して興味もなくて 
できることなら、やってくれるし 
できないことは、断られるくらいの話だと感じています。 
 
随分、いい方も上手くなってきたと思います。 
 
とにかく、せっかくの人生に対しての欺瞞は 
とってももったえないと、私は思います。 
 
自分には、ウソをつきたくないんですね。 
辛くても真実を見て 
自分を全部自分で、受け止めたいと思っています。 
 
今、まだ心の中に大きな欺瞞があって 
できていないことがあるのも、自分でも気づいています。 
ちょっとずつ、受け止めていきたいな、と思っています。 

 

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com