juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

睡眠から考えると通学・通勤時間も大きな影響が

f:id:juneberry-miyatomo:20211121112057j:plain

そう言えば、小さな頃から私の習いごとは
遠いところが多かったな…と気づきました。
「近所の」というのはなかったです。

高校までは、歩いて通える近所の公立学校でしたが
大学は2時間かけて通っていました。

良くも悪くも、そんなとこから始まって
時間をかけて遠くへ行くことへ抵抗がないように思います。

でも、息子たちもその影響を受けてしまっているのか
学校選びに、通学に時間がかかることをあまり考えなかったです。
逆に、私が止めようとアドバイスしたくらいで…
でも、本人の意思は固く、高校も大学も自宅から遠いところに通っています。

若い頃は、睡眠についてまったく考えていなかったですが
息子たちにも、睡眠のことや睡眠から考える生活については
家庭で、念仏のように言い続けていこうと思っています。

だから、家族の個人行動と家族愛とは別ものだということも一緒に
わかってると思うけれども、ハッキリと伝えておこうと思っています。


平日は、家族それぞれの生活時間が少しずつ異なっているので、自分たち自身で睡眠時間の確保をするようにと、まず家族には話したいと思います。
睡眠していることがデフォルトの意識を持つと

8割主義で考えて日常生活を考える時に、ちょうどいいような気がしています。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com