juneberry’s blog

50代、公認心理師。毎日考えていることとKindleおすすめ本を毎日発信中。読書好き。アンティーク風なもの好き。

がんばらないは、気が楽なことかも

f:id:juneberry-miyatomo:20211125194848j:plain


今週、がんばらないことを考えていると
ますます「がんばるって何だろう」って
思えてきました。

日常的には、「がんばった」「がんばって」など
頻繁に、使われている言葉ですが
みんな、どんな意味で使っているんだろうか…
と、不思議になってきました。
(私も日常的に普通には使っています)

「がんばる」ことの裏には
不安や、焦りがあるというのは
とても的を射ていると思いましたし
逆に言うと、確かに不安や焦りが無いときには
特にがんばらなくても、普通にやっています。

だから「がんばる」の正体は自分の不安や焦りだったのかと
とても納得できました。

「がんばる」っていう言葉からは
期間をきめて注力するようなイメージや

一定の水準を目指していくような
ちょっと強制的なイメージがあるのですが

日常生活の中に落とし込んで、平準化することで
自然と達成できるということにたどり着ければ
それが理想なのかも、と感じました。

昨年夏ごろ、サポメを書き始めてから
1年と少し経ちますが
最近は、あまりがんばって書かないように
なってきました。

今までは、何を書こうかと、書く内容を考えてメモしないと
書けなかった(そうしたルーチンでやっていた)んですが
適当に課題から考えて
がんばらず、気負わずに書くようになりました。

どちらにしても、私が考えていることなので
内容的には、それほど変わっていないと思いますが
一番変わったことは
投稿に対して気が楽になったところです。

なんか、がんばらないっていう大元は
「気が楽」ということかも知れないな、と感じています。

 

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com