心理師 juneberry’s blog

読みたい本が見つかる

「ユダヤの商法」藤田田

感想

1972年の新装版ではあるけれど、本質的にまったく色褪せていないことに驚きました。シビアに数字を追求して、約束を守り、どんな場面でもルールとして割り切れるようなユダヤの感覚にその強さを見ました。

本当に昔の本だけど、全く色褪せていないと思う。

ユダヤの本は読んだことはあるけれど、これほどシビアに書かれていなかった。

この本に載っていることをしていれば、儲かるのもわかる気がした。

日本とは真反対というか、シビアに数字を追求し、約束を必ず守り、それがどんなに情に流されそうな場面でも、ルールとして割り切れるような感覚を持っている。

基本的には、ユダヤ人は人を信用しないということが書かれていた。

今では、ユダヤ人は国家を持たないというわけではないが、世界各国で活躍する根本が見えた気がした。

 

内容(「BOOK」データベースより)

ユダヤ商法の「定石」こそ金儲けのノウハウ。総計276刷、82万7000部。あの伝説のベストセラーが今ここによみがえる。どうすれば金持ちになれるのか。その答えは世界の巨富を一手に集めるユダヤ商法の「定石」にあった。「定石」とは何か。それは、「銀座のユダヤ人」と呼ばれた著者が勝ち得た金持ちになるための原理原則。全世界でいまだに通用する唯一の「商法」である。「定石」さえ守れば、金儲けなんか誰でもできる―本書は、夢を抱き、巨万の富を築き、新しい未来を自らつくりたいと望む若者やビジネスマンには必読のノウハウだ。1972年5月刊行初版本を底本に、新装版としてここに読者待望の復刊! --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者について

藤田 田(ふじた・でん)
1926(大正15)年、大阪生まれ。旧制北野中学、松江高校を経て、1951(昭和26)年、東京大学法学部卒業。在学中にGHQの通訳を務めたことがきっかけで「藤田商店」を設立。学生起業家として輸入業を手がける。
1971(昭和46)年、世界最大のハンバーガー・チェーンである米国マクドナルド社と50:50の出資比率で「日本マクドナルド(株)」を設立。同年7月、銀座三越1階に大第1号店をオープン。日本中にハンバーガー旋風をまき起こす。わずか10年余りで日本の外食産業での売上1位を達成し、以後、トップランナーとして走り続ける。
1986(昭和61)年、藍綬褒章受章。1989(平成元)年、大店法規制緩和を旗印に米国の玩具小売業トイザラス社との合弁会社日本トイザらス(株)」を設立し、全国展開した。
社団法人日本ハンバーグ・ハンバーガー協会初代会長。創立30年にあたる2001(平成13)年7月26日、日本マクドナルドは店頭株市場に株式公開を果たした。2004年4月21日逝去(満78歳)。
著書に『ユダヤの商法--世界経済を動かす』、『勝てば官軍』(小社刊)など多数。
 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。