朝、ゆったりと動くようになって身体も心もゆるまったかも…

f:id:juneberry-miyatomo:20211030084617j:plain

4年ほど前に(家から近い職場だった頃)
仕事で交感神経が活発に動きすぎて
夜眠りにくくなっていました。

何かの本に「まず、朝からゆったり動くことがいい」
と言うようなことが書いてあったので
起きて、バタバタせずにゆったりと動くようにしました。

それまでの私の生活はと言えば
朝起きてから出勤するまでの時間を、どれだけ短くするか
と言うことに特化していて

とにかく、慌ただしい朝を迎えていました。時短です。

でも、それでは交感神経が過敏に働いてしまう
と書いてあったので
朝起きてから、出勤までに1時間かけるようになりました。

起きて30分ちょっとで、出かけていた私にとっては
それを倍の時間ですることは
初めは、イライラすることが多かったですが、今も続けています。

それが良かったのかどうか、はすごくわかりにくいのですが
今も続けているので、たぶん、いいのだと思います。

バタバタとせわしなく動いていた私にとっては、意外と盲点だったようです。
そうそう、「マグロか」と夫に言われていたくらいですから。

しかもゆったりと動くからといって、仕事量が減ったわけでもなく
思い返してみれば
以前は、気ばかり焦っていただけ、だったのかも知れませんね。
初めて検証しました。

朝の1時間を変えた事はだんだんと派生して
仕事でも、それ以外でもゆったりと動くようになりました。

でも「時間が足りない」とか「不都合があった」という思いは、今まで無いので
やっぱり無意識の中でメリットが大きいのかな…

とにかく、ゆったりと動くことは身体にとって、そして心にとっても
ゆるまっていて、いいことだと感じています。

 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com