感情マネジメント

大人になると言うことは年齢だけではない

特に、プライベートでは 怒りを感じて、それを相手に表現できる時には 相手に甘えているんだな、と感じます。

「感情フィードバック仮説」を感じる

中学2年生の時、最愛の祖母が亡くなりました。 その日、泣いていたのですが 何を思ったのか、鏡の前で笑顔をつくってみました。

嫉妬心

嫉妬という言葉にそれほど縁がないかな と思っていたのですが 結構、私の確信かも知れないです。 嫉妬心に揺さぶられてきたように感じました。

人事を尽くして天命を待つ

「人事を尽くして天命を待つ」 言葉は知っていましたし、その通りだとは思っていましたが 頭で理解しているのと、身体を伴って実行できるのとは 本当に大きな違いがあるのだな、と感じています。

感情を言語化して整理することで

以前より、仕事は忙しくなったけれど それでも、文章を毎日書きたいと思ってしまう 自分の気持ちの本当の意味が、わかった気がしました。

いい感情表現のモデルがいなくて…

私は子どもの頃から感情を出さない生活をしていたように思います。感じてはいるけれど、表現することに蓋をしている感じで表には、出さない。 だから、大人になった今焦っている時や、緊張している時「全然、顔に出ないね」と言われます。 大人になって学ん…

べき論

夫に「会わんなー」 と言われることがあります。 わが家でのあるあるは 洗い物に関しての「べき論」。 私はどっちでもいいのですが 息子が帰って来て すぐに、お弁当箱やクラブの洗い物を出していないと 夫は嫌なんです。 怒りがわいてしまうようです。 洗い…

身体知性について知る NLP

身体知性について何を優位に扱っているのかNLPではV 視覚優位、A 聴覚優位、K 触覚その他の感覚優位と分けられているそうです。 ネットで診断もできます。 私は、聴覚優位なんだと思いました。やってみて聴覚優位(51)でした。 ちなみにV 視覚(32)A …

ネガティブがポジティブを引っ張って…

私の原動力は 不安な気持ちや、ネガティブな思いです。 暗い…。(笑) 褒められると嬉しいけれど、また次が不安になる。 でも褒められると嬉しいから 褒められるように頑張る。 ネガティブがポジティブを引っぱってくる 感じです。 回復思考が1位なので 元…

心の研究 文字にして考えぬく

中高生の頃、日記をつけていました。 もっぱら、人に言えない感情をそこに書き出すノートでした。 家族に対する思いや進路についての思い あまり共感してもらえる人がいなかったのと 周りの誰かに一から説明して、聴いてもらう気もなかったので なにか心がざ…

私のライフワーク

私は自分自身で感受性の強い方だと思っていますが その感情について 「他の人は感じないのに、私はどうしてそう思うのだろう」 という疑問がわいていて 自分の感情ををずーっと、調べて研究してきていたんです。 研究と言っても それに近い本があれば読んだ…